スポンサーリンク

雑感

iPadでWebサイトを作成するアプリ「ロリポタッチ」を使い込んだ感想

Posted on

前回「iPadでWebサイトを作成するアプリ「ロリポタッチ」を使用した感想
と言う記事を書いたのですが、

前回記事を書いた後にコンテストに応募しました。
この記事は応募後の2014年3月31日に書いていたのですが
コンテスト結果が発表され商品を頂くまで公開を控えていました。
(結果は参加賞でiTunesカードを頂きました。)

なのでこの記事はコンテスト応募用に作成した時の
アプリのバージョンが1.3での感想となりますのでご了承ください。

ちなみに

Ver1.31でバグ修正、質問ページが追加
Ver1.32でリンク設定、文字装飾などが可能
Ver1.4では独自ドメインの設定が可能

となっております。
(2014年6月5日現在のバージョンは1.4です)

実際に作成したサイトは
薩摩道中記
としてコンテストに応募しました。

前回のhtmlタグが使用できない件はすでに書いたので割愛しますが
それ以外は実際に作成していて感じたことを書くので
前回の不満点と同じことも含めています。

色とデザインの設定項目について

サイトタイトルの色が変えれない

タイトルの文字色が白の固定なので
明るい画像を設定すると文字が見えなくなります。
救済策としてフィルタ効果の機能があり、
それを使用すれば画像がフィルタで暗くなり
文字が見えなくなるということはなくなりますが
この仕様はどうなのでしょうか???

色と文字について

ヘッダーというかメニュー部分の色を変えると
連動して全てのフッターやボディ部、メニュー文字色など全てが変更されます。
フッター、ボディ部、基本テキスト色、メニュー部分のテキスト色
などはそれぞれ変えれても良いような気がしますが・・・
もちろん一括で雰囲気を変えられるという機能はありがたいですし必要かもしれませんが、
細かく出来ないのは歯痒いと思ってしまいました。

今回作成している時に
メニュー色を黒にしたかったのですが、
連動したフッターは淡い灰色になってしまうので今回断念しました。
(濃い灰色(墨色っぽい)だと下も濃い灰色だったのでそちらに変更)

ページ作成について

見出しの種類が固定

現在はh3固定ですが
配置後の編集で文字揃えが変えれるように
見出しの種類もそのタイミングで変更できれば・・・と思いました。

※補足
今回記事公開に辺り、改めてVer1.4を触ったところ
「文字」のアイテムで文字の大きさが変更できるようになっていました。
(Ver1.32で機能追加)
ただ何故この機能追加時に「見出し」まで機能追加させなかったのかが謎です。
この文字の機能追加で「見出し」より大きい文字が置けるようになり
HTML知らない人は普通に「文字」を使ってしまうようになるのでは???
是非とも「見出し」アイテムもh種類を選べるようして頂きたいです。

配置数の制限について

1ページで置ける部品(ピース)が10個です。
無料なので文句は言えないのでしょうが
今回この制限は結構きつかったです。
いずれは有料課金で制限を取る動きにするのでしょうか???
ちょっと制限が厳しすぎるなぁと思いました。

まず、1ページで置ける部品(ピース)が10個という時点で
文字と写真を交互に置くというのが厳しくなります。
とくに区切り線も1個としてカウントされるのは酷い。
それでいて、アプリ上の制限で公開ページが
5ページという制限があるので
作成できるサイト全体のボリュームはかなり制限されます。

あと画像の制限は月に50枚。
月ごとなので翌月には制限が解除されアップロードは出来るから
結構置けるなぁと(作成当初は)思ったのですが
このピース配置制限の為、
追加じゃなく入れ替えを余儀なくされます。

部品(ピース)配置後の移動

アプリメニューの部品から配置する際にはグリグリ動かせますが
配置後は部品の順番の入れ替えが出来ません。
消して、再配置して・・・とやらなければならず面倒でした。

※補足
Ver1.4で試したところ移動可能になっていました。

画像に対してのリンクが出来ない

このリンクというのは外部リンクではなく拡大表示させる為のリンクの事。
Lightbox風に画像を拡大表示出来るようになればいいのに・・・。

アプリについて

作業中にアプリが落ちる

これは不具合のタイミングが特定できていないので
ハッキリとは言えませんが、作成中少なくとも3回は落ちました。
対処としては、

・こまめに保存する。
・文章は別のテキストアプリを使用し作成。後にコピペを行う。

とする事で何とかなりましたが・・・

仕事ならばきっと落ちる条件まで探しだしますが、
あくまで趣味なので、とりあえず報告だけ。
これは修正しないと厳しいと思います。

※補足
Ver1.4では試していませんので修正されているかも

iPadオンリーであること

これは武器でもあるのでしょうが、
最大の問題点だと思いました。
このアプリで作成したサイトは
このアプリ内でのみ記事の修正が出来ます。
逆を言うとそれ以外で修正することが出来ません。

「iPadでも簡単に作成できる」

というのは大変結構なコンセプトなのですが

「iPadでしか作成できない」

は、むしろ不憫です。
場合によってはPCからも記事を触りたいです。

理想はテンプレートなどのデザイン部分
新規アップロードはこのアプリで(=UI部分)。
コンテンツ部分は媒体を問わず・・・なのですが
そうなるとこのアプリの良さが消えてしまいますかね???
「iPadで楽にサイトを作成できる」と言う点は抑えたままなので
許しせそうな気もしますが・・・難しいですかねぇ 苦笑

まとめ

まぁ、色々不満を書かせていただきましたが、
「ロリポタッチ」というアプリは
すごく可能性があるアプリだと勝手に思っています。
(本当に駄目なら、こんな記事も書かず自分の中でスルーしてます)
ただ、正直まだまだ発展途上だと感じました。

6/5時点での再まとめ

記事の公開にあたり、改めてVer1.4の
ロリポタッチを触らせて頂きましたが、
ゆっくりですが着実に進歩していると感じました。
特に独自ドメインが設定出来る事は大きい進歩なのかな?
今回は試していませんが・・・。

太文字、打ち消し線、フォントサイズを付けてくださるなら
なぜ文字色を付けない!?と一人で突っ込んでしまいましたが
サイトタイトルを含め変えれるようにして頂きたかったですね 笑

あと細かいことですが
サポートライセンスから「よくある質問」をクリックし
さらに質問項目の中身を見た際「戻る」押下時は
最上層のサポートライセンスに移動してしまうので
非常に使いにくいです。
直前のFAQに戻るようにして下さい。 (要望)

と、6/5時点でも、まだまだ発展途上という結論は同じでした。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM対策 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.